【服が多すぎる】クローゼットをすっきりさせた方法!一年中着れる服を選ぶ

家事

気付けば把握しきれない程の服でいっぱいになってしまったクローゼット。

すっきりさせたいのに何をどうしていいのかわからなくて困っていませんか?

素敵な服に出会ったらついつい買いたくなってしまうものですよね。

でも無理な我慢はストレスになってしまうし、自分でもコントロールが難しいですよね。
私も悩みました。

ですが、この悩みを実は考え方ひとつで解決できる方法があるんです!

私が解決した方法をこちらでお伝えしていきますね。

まずは断捨離からスタート

1~2年間着ていない服は手放す

何といってもまず最初にすべきことは、明らかに着ない服を排除すること。その目安として私は1~2年間着ていない服をピックアップしました。

元々服が大好きなこともあり、衝動的に買うことが多かったのですが、何と手放した量はゴミ袋5袋以上…。悲しくらい記憶にない服もたくさんありました。

この仕分け作業は心が痛まないと言ったら、正直噓になります。。でもこの「心の痛み」こそが実はとても大きな意味があり、「もうこれからは無駄な買い物はしないようにしよう!」という強い決心に繋がると痛感。

私は一回始めると集中しすぎてクタクタになるまでやってしまうので、「1日10分」など時間を決めてマイペースにやるようにしたら最後まで無理なくやりきることができました!スマホのタイマー機能が大活躍ですよ♪

さよならした服は賢く活用する

今は買取アプリや、リサイクルショップなどのおかげで罪悪感に苦しまずむしろお得に手放すことが可能なので本当にありがたいですよね。

私が断捨離を始めた頃は、こういったサービスが今ほどなかったので、何袋をゴミに出したことか…そんな苦い経験を散々してきたので本当に良い時代になったなとしみじみ思うのです(笑)

そして中には毛玉やシミなどがあって買取に出すには気が引ける服もあるかと思います。そういう場合は、小さくカットして年末の大掃除や日々の掃除に私は使っています!

最後まで大切に使い切れると、何だか心も満たされるんです♪
ちなみに私が最近注目しているのはこちらの買取サービス!
メルカリ
コメ兵
BOOK-OFF

シンプル&一年中着れる服

衣替えの必要がなくなる

衣替えは時間もかかるし、地味で大変な作業ですよね。私は服の量がとにかく膨大だったので気づいたら衣替えで一日終わっていた…がお決まりのパターンでした。

服が大好きだけど片付けが大の苦手、、」という親の元で育った私は完全に「服の山」が当たり前だったことにこの年になり気づきました。

これまでは親と同様、質より量で満足感を得ていましたが、不思議と30代中頃辺りから気持ちに変化が。「もうこの生活から卒業したい」と心底思ったのです。

そのきっかけを与えてくれたのが、当時夢中で見ていたシンプル生活系のブロガーの方のある記事でした。「一年中着れる服で衣替えから卒業しよう」その記事を読んですぐに実践開始!

それから徐々に一年中着れるアイテムに変えていきました。その後はあの衣替えの手間からは解放されるので、圧倒的にメリットが多い!特にカーディガンは本当に便利アイテムなのでおすすめです。

私はここ数年は「ミニマリストさんの着こな術」系の本やYouTubeなどを参考にしながら、自分ができそうな事を取り入れています。

ちなみに私が最近よく見ているのはこちら♪この先年齢を重ねてもこうやっておしゃれを楽しみたい!
●「服を減らせば、おしゃれになる(KADOKAWA)」
「おふみのシンプルライフ」

コーディネートに迷わなくなる

シンプルなアイテムは組み合わせを選ばないので、コーディネーが本当に楽なんです。私は時間に追わることが何よりのストレスなのでこれはまさに革命的なことでした。

でも一着一着はどれもお気に入りの服なので心の満足度は120%♪

ちなみに私はお店で選ぶ時に、クローゼット内のアイテムを思い浮かべて手持ちのアイテムに組み合わせが可能かを確認してから買うようにしています。

慣れるまでは、スマホのメモ機能にクローゼットのアイテムをメモしていました。

なるべく自然素材で質の良い服を買う

自然素材で質の良い服は、丈夫で長く着れるので実はとってもコスパがいいんです。おかげで服を買う頻度も相当減りました。

お値段が少しだけ高めなので私も慣れるまでは躊躇しがちでしたが、長い目で見れば絶対にお得なので、今は一切迷わず買えるようになりました

小物でおしゃれを楽しむ

シンプルなアイテムはとてもメリットが多いですが、時に物足りなさを感じることもあるので、そんな時に大活躍なのがアクセサリーなどの小物類。

お値段的も手頃なので気軽にチャレンジしやすいし、収納場所もとりません♪  旅行の時も少量の服でもアクセサリーを充実させればおしゃれを楽しめるので身軽でいいですよね。

私と母は身長も体系も全く違うので服の貸し借りはできないのですが、元々好みが似ているので、小物類はわりと共有して使って楽しんでいます。

母は今年70代になったのですが、いくつになってもおしゃれを楽しんでいる姿を見ると、我が親ながら素敵だなと感じます❀

収納方法を工夫する

基本はハンガー収納

こうすることで、服を一目で把握できるようになり選びやすくなるのです。そしてなんと、洗濯した服をハンガーで干して乾いたらそのままクローゼットに収納すればいいので、ものすごい時短にもなるんです。

めんどうくさがりな人には本当におすすめ!

ちなみに私はハンガーの種類や色を統一するようにしているのですが、こんなちょっとした一手間で、まるでお店のディスプレイのようなおしゃれ感が出るので、クローゼットのおしゃれ度を上げたい人はぜひお試しを。

服と服の間には余白を

クローゼットのお悩みと言えば、湿気と臭い問題。湿気取りや消臭剤もセットしないといけないので、お金も手間もかかり本当にストレスでした。

それが服と服の間に余白を持たせることで一気に解決!しかも余計なゴミも出ません♪

まとめ

まずは断捨離からスタート

  1. 1~2年間着ていない服は手放す
  2. さよならした服は賢く活用する

シンプル&一年中着れる服

  1. 衣替えの必要がなくなる
  2. コーディネートに迷わなくなる
  3. なるべく自然素材で質の良い服を買う
  4. 小物でおしゃれを楽しむ

収納を工夫する

  1. 基本はハンガー収納
  2. 服と服の間には余白を

いかがだったでしょうか。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです!

毎朝開くのが楽しみになる、そんなクローゼットになりますように(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました