【掃除がストレス】掃除嫌いを克服した方法!完璧を求めないことが大切

家事

いつも綺麗な部屋で過ごしたいけれど、とにかく掃除がストレスに感じてしまって困っていませんか?

忙しい日々の中で、掃除の時間を作るってすごく大変ですよね。

こまめに楽しく掃除ができれば一番理想だけれど、実際はなかなか難しいもの。。
私も悩みました。

ですが、この悩みを実は考え方ひとつで解決できる方法があるんです!

私が解決した方法をこちらでお伝えしますね。

掃除To Do リストを作ればまんべんなく掃除できる

掃除したい場所を書き出す

私は田舎の一軒家で両親と三人暮らし。一人暮らしとは違い掃除する場所ももちろん多く、やってもやっても思うように綺麗にならず、それがストレスで時に家から逃げ出したくなる程でした。

その原因は「完璧主義が発動したこと」「家の中に意識をフォーカスし過ぎたこと」でした。今思うと仕事が在宅なので無意識に家の中ばかりに目が行ってしまっていたのだと思います。

また独身で子育てなどに追われているわけでもないので、自分で使える自由な時間も多く、それが丸ごと興味のある「掃除」に全集中していたのだと後に気付きました(^^;

そしてその対処法として「掃除To Doリスト」を作ってみることに。書き出してみると掃除したい場所が明確になり頭の中がすっきり!

この時点でストレスもかなり軽減されました。私のように常に「~しなきゃ思考」になりやすい人は、一旦書き出してみることで視覚化できて、頭が整理されるのでおすすめです!

毎朝今日掃除したい場所を一つ選ぶ

さらに工夫したのは「場所を細かく区切ること」。例えば「キッチンの掃除」ではなく「キッチンのレンジの掃除」のように。

ハードルを低めに設定すると心理的にも負担がなく、達成感も味わいやすいのでモチベーションも上がるんですよね。

そして「毎朝To Do リストから掃除したい場所を一か所選ぶ」。そういうルールも決めてやるようにしました。深く考えず直観で 「今日はここを掃除してみたい!」と思う場所を選ぶとゲーム感覚で楽しめますよ♪

1日10分間だけ掃除する

掃除を始めると、気づいたらあっという間に時間が経ってしまうものですよね。しかもやりすぎると疲れも感じるので、私は早々にこれを毎日続けていく自信が持てなくなってしまったのです。。

そこで思いついたのが「一日10分だけ掃除する」だったのです。

さっそくスマホのタイマー機能で時間をセットしてお掃除開始!するとものすごく集中できて10分とは思えぬ程、掃除がはかどったのです。

やりすぎると「掃除=大変・疲れる」のような感覚がインプットされてしまうので「もうちょっとやりたいな」と思う位で手を止めることが良いみたいです♪

昔ながらの掃除道具を取り入れると掃除が楽になる

ほうき&チリトリ

掃除機は確かに便利だけれど、フィルター交換や充電の手間が。。仕方のないことだとわかっていても、やっぱりめんどうなんですよね。

そんな時思い浮かんだのが、昔、祖母が掃除で使っていた掃除道具でした。

さっそくネットで探してみると、意外にも種類が豊富でしかもレトロでおしゃれな物もたくさんありテンションMAX。そして実際に使ってみると音も静かで夜でも掃除ができちゃうし、めんどうなお手入れも必要なし。

しかも電気代もかからず環境にも優しいので良いことづくめ♪ ご近所への騒音が気になる方や小さなお子さんがいるご家庭などにもすごくいいと思います。

ちなみに私のおすすめはこちら♪
レトロなデザインの5Color
玄関掃除にも便利

ぞうきん

ぞうきんがけの良い点は、とにかく隅々まで綺麗に掃除がしやすいこと。そしてさらに嬉しいのが、かなりの運動になることなんです。

女性ホルモンの状態は35歳が転換地点と言われているのですが、私ももれなくその頃から体の疲れと体力の衰えを常々感じていていました。

運動があまり好きじゃない私でも無理なくできる運動はないものか…そんな私にぴったりだったのがこの拭き掃除でした。唯一たまにしていたウオーキングも冷え性の私にとって真冬はかなりきつかったので、本当に助かっています。

はたき

高い所や狭い所は、はたきにお任せ。今は持ち手部分が伸縮するタイプや、はたき部分だけを取り外せて洗えるタイプもあるので衛生的にも安心です。家が広い場合は何か所かに置いておくと便利ですよ♪

自分を褒めてあげる

実際に言葉にして褒める

家事はたとえどんなに頑張ってやったとしても誰かに褒めてもらえたり、もちろん感謝されることもなかなかないですよね(^^; でも人って、褒められたり感謝されることでやる気やモチベーションも上がると思うのです。

だから私は、掃除をする度に自分に「掃除してすごい!えらい!ありがとう♪」と優しく言葉をかけてあげるようにしているんです。

他の家族に対しても同様に、何か家事をしてもらった時はあえて「きれいになって気持ちいいね!ありがとう」、「ここも掃除してくれたんだね、すごい!ありがとう」などと伝えるようにしています。

面白いことに一人がそうすると家族皆が同じ行動をするようになり(笑)、以前では考えられない程、我が家はポジティブな良い言葉が飛び交うようになりました❀

私は昔から心理学系の本が大好きでよく読むのですが、心理学的にも「自分で自分を褒めてあげると自信や自己肯定感を高めることができる」と実証されているので、その効果も保証済みなんですよ♪

やりたくない時は無理してやらなくていい

ついつい私は自分に厳しくなってしまう方なので、「できない時こそ、そんな自分自身を優しく受け止めてあげよう☘」と心がけるようにしています(^^; 

掃除に限らず人生において一番大切なことなのかもしれません。たまには何も考えずぼーっとする時間も大事ですよね。

まとめ

掃除To Do リストを作ればまんべんなく掃除できる

  1. 掃除したい場所を書き出す
  2. 毎朝今日掃除したい場所を一つ選ぶ
  3. 1日10分間だけ掃除する

昔ながらの掃除道具を取り入れると掃除が楽になる

  1. ほうき&チリトリ
  2. ぞうきん
  3. はたき

自分を褒めてあげる

  1. 実際に言葉にして褒める
  2. やりたくない時は無理してやらなくていい

筋金入りの片付けが苦手な家系で育った私でも、ちょっとした工夫や意識を変えただけで、今では家族や友達から褒められるほど掃除や片づけが得意になりました。

この中で一つでも、皆さんのお役に立てるものがあれば嬉しいです(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました